&edit(,nolabel);
-&color(orange){''(1-02).Cluster Components.''};

>Nutanixプラットフォームは、概念的には以下の様な要素より構成されている。

><<Fig.1-02-01>>

CENTER:&ref("Nutanixバイブル/NutanixBible_1-02J/NDFS_ClusterComponents.png","CvmComponentArchitecture",100%);

--&color(green){(1-02-01). カッサンドラ([[Cassandra>Terms/Cassandra]]).}; ((Cassandraは、トロイ戦争に出てくるトロイの王女の一人。アポロンにより正しい予言をするが誰も信じない様に呪いが掛けられた。))
---主な役割:分散メタデータの保存(store)
---説明:[[Cassandra>Terms/Cassandra]]は、[[Apache Cassandra>Terms/ApacheCassandra]]を大幅に変更したものに基づいた分散リング状方式でクラスターのメタデータの全てを保存、管理する。 厳密な無矛盾性を強制するために、[[Paxos>Terms/Paxos]]アルゴリズムが使用されている。 このサービスは、クラスター内の全てのノード上で動作している。 [[Cassandra>Terms/Cassandra]]は、[[Medusa>Terms/Medusa]]と呼ばれるインタフェースを経由してアクセスされる。

--&color(green){''(1-02-02). ズーキーパー''([[Zookeeper>Terms/Zookeeper]]).};, 「飼育係」
---主な役割:クラスターのコンフィグレーション マネージャー。
---説明: host,IP,状態(state)等を含んだクラスターのコンフィグレーションの全ては、[[Apache Zookeeper>ApacheZookeeper]]に基づいて[[Zeus>Terms/Zeus]]が保存している。このサービスはクラスター内の3ノード上で実行され、その中の一つがリーダーとして選出される。  リーダーは、全てのリクエストを受信し、相棒(peers)に転送する。 リーダーが応答することに失敗すると、新しいリーダーが自動的に選出される。 [[Zookeeper>Terms/Zookeeper]]は、[[Zeus>Terms/Zeus]]を経由してアクセスされる。

--&color(green){(1-02-03). スターゲート([[Stargate>Terms/Stargate]]).};
---主な役割:データI/Oマネージャー
---説明:ストレージは、データ管理とI/Oオペレーションの全てを担当しており、hypervisor([[NFS>Terms/NFS]],[[iSCSI>Terms/iSCSI]],又は[[SMB>Terms/SMB]]を経由して)からの主なインターフェースである。  このサービスは、ローカル化されたI/Oを処理するためにクラスター内の各ノード上で実行される。

--&color(green){(1-02-04). キュレーター([[Curator>Terms/Curator]]).};
---主な役割:[[MapReduce>Terms/MapReduce]]クラスター管理とクリーンアップ
---説明:[[Curator>Terms/Curator]]は、[[ディスク・バランシング(DiskBalancing)>Terms/DiskBalancing]],先を見越した[[スクラビング(Scrubbing)>Terms/DiskScrubbing]]処理、そしてその他多くの処理を含むクラスターを通じたタスクの管理と分散を担当している。  Curator Masterがタスクとジョブの権限委譲を担当する。

--&color(green){(1-02-05). プリズム([[Prism>Terms/Prism]]).};
---主な役割:UIとAPI.
---説明:[[Prism>Terms/Prism]]は、Nutanisクラスターを構成、監視するための構成要素と管理者のためのマネジメント・ゲートウェイである。 これは、[[ncli>Terms/ncli]],[[HTML5>Terms/HTML5]] UIと[[REST>Terms/REST]] APIを含んでいる。 [[Prism>Terms/Prism]]は、クラスター内の各ノード上で実行されており、クラスター内の他の構成要素の様にリーダーの選出が行われる。

--&color(green){(1-02-06). ジェネシス([[Genesis>Terms/Genesis]]).};
---主な役割:クラスター構成要素とサービスのマネージャー。
---説明: [[Genesis>Terms/Genesis]]は、各ノード上で実行されているプロセスであり、初期コンフィグレーションとサービスの相互作用(start/stop 等)を担当している。[[Genesis>Terms/Genesis]]は、クラスターとは独立に稼動しているため、コンフィグレーションを行ったり実行するためにクラスターは必要とされない。  [[Genesis>Terms/Genesis]]が唯一必要としているのは、[[Zookeeper>Terms/Zookeeper]]が起動され実行されていることである。  [[Genesis>Terms/Genesis]]プロセスによりCluster_initとCluster_statusページが表示される。((Browserによって表示される。詳細は[[Administration>Nutanixバイブル#md6fb590]]のセクション参照。))

--&color(green){(1-02-07). クロノス[[Chronos>Terms/Chronos]].};  ((ギリシア神話の時の神。ゼウスの父神。))
---主な役割:ジョブ(Job)とタスク(Task)のスケジューラー
---説明:[[Chronos>Terms/Chronos]]は、[[Curator>Terms/Curator]]のスキャンの結果から得られるジョブとタスクを受取って、ノード間でタスクのスケジュール/スロットリングを担当する。  [[Chronos>Terms/Chronos]]は、各ノード上で実行され、選出された[[Chronos>Terms/Chronos]]マスターにより制御される。[[Chronos>Terms/Chronos]]マスターは、タスクとジョブの権限委譲を担当し、[[Curator>Terms/Curator]]マスターと同じノード上で実行される。

--&color(green){(1-02-08). ソリブロ、セリブロ?([[Cerebro>Terms/Cerebro]]).};
---主な役割:リプリケーション(複製,[[Replication>Terms/Replication]])/[[DR>Terms/DR]](Disaster Recover)マネージャー。
---説明:[[Cerebro>Terms/Cerebro]]は、[[NDFS>Terms/NDFS]]のリプリケーションと[[DR>Terms/DR]]機能を担当している。  これは、スナップショット(snapshot)、リモートサイトへのリプリケーション(replication)のスケジュール、並びにサイトの移動と障害回避(failover)を含んでいる。  [[Cerebro>Terms/Cerebro]]は、Nutanixクラスターの各ノード上で実行されており、全てのノードがリモートのクラスターやサイトへのリプリケーション(複製)作成に参加する。

--&color(green){(1-02-09). ピゾス(Pithos).}; (([[Pithos>Terms/Pithos]]は、古代ギリシアの保存用の壺のこと。アンフォラより大き目らしい。))
---主な役割:[[vDisk>Terms/vDisk]]コンフィグレーション マネージャ
---説明:[[Pithos>Terms/Pithos]]は、[[vDisk>Terms/vDisk]] ([[NDFS>Terms/NDFS]]ファイル)コンフィグレーション データを担当している。 [[Pithos>Terms/Pithos]]は、各ノード上で実行されており、[[Cassandra>Terms/Cassandra]]の上位に構築されている。

&edit(,nolabel);[[Nutanixバイブル]]
&edit(,nolabel);

----

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS